特に夏場は気になるワキガ

特に夏場は気になるワキガ

 

恥ずかしいお話ですが、私はワキガです。特に夏場になると匂いが気になってしかたありません。自分がワキガだと気が付いたのは中学生の頃でした。

 

私は小学生の頃からずっとバスケットボールをしていて、練習をして学校から帰ってくると食事をして宿題をするので精一杯。お風呂にも入らず寝てしまうことも多々ありました。今考えると、それが良くなかったと思います。

 

ある日、バスケの練習の時に着ていた体操着を脱ぐと服の内側の脇部分がうっすら黄色っぽくなっているのを見つけました。匂いをクンクン嗅いでみると「臭い!」。この時、初めて自分がワキガだと自覚しました。

 

それからはどんなに練習で疲れて眠くなっても脇と足だけは石鹸で洗ってお湯をかぶってから寝るようになりました。でも、一旦ワキガになってしまうとその後どんなに清潔にしても治るものではありませんよね。とにかく学生時代は制汗剤で、大人になってからはメンソレータムのリフレアやエージープラスなど脇の下の匂い消しスプレーを駆使して何とかごまかしています。

 

それでもやっぱり夏場、大量に汗をかいた時などは「匂い消しの効果が汗で流れ落ちてしまったんじゃないか」と気になります。口臭もそうですが自分の匂いって案外自分では気づかないことも多いですよね。今も悩みの種です。