ワキガとどう向き合うか

 

ワキガとどう向き合うか

 

私はタイトルの通りワキガです。初めてワキガに気づいたのは中学生あたりです。

 

周りの友達が自分の事をチロチロと見て視線を感じ出してからですかね。最初は汗かきのせいもありましたので、汗の体臭位にしか思ってなく…それがある日友達に『ワキガ?』と尋ねられてから自分がワキガである事を実感するようになりました。

 

周りは『◯◯さんワッキーじゃない?』『◯◯さんってカビの生えたチーズの匂いがする』など本人に聞こえないよう噂をするようになり。。

 

私は汗かきイコールワキガになりやすいの?と思うようになり、なるべく夏場とか制服のワイシャツの下にアンダーシャツを着たりするなどうまく汗を吸収したりするよう工夫しました。

 

その生活を15年間続けて30歳を迎える時に手術も考えましたが、親に産んでもらった身体に手を加えるのはなんか気が引けてきてしまい、手術じゃなくて他にワキガを克服する方法はないのかなと考えました。

 

汗をかきやすい身体だからワキに汗がたまり匂いを発する。だから汗をかきにくい体質になればいいのではないかと考えました。その結果、減量をして、汗をかきにくい体を作ろうと決心して、半年間食事制限をしたり、運動をしたりさかて半年間で40キロの減量に成功しました。その結果、汗をかきにくい体質になり、ワキガと呼ばれる事も少なくなり、仕事面でも人間関係でも気を使う事が無くなりました。

 

私自身ワキガでいることはかなりの精神的にストレスを感じてました。周りの視線、周りがどう思ってるのか人と会うとき特に女性と会うときは気にしてました。電車や隣に座る又立ってる人が自分をどう思ってるのかそんな事を気にして生きるのはかなりのストレスでした。

 

お金を掛けて克服するのはもちろんいい事ですが、せっかく親から授かった身体。やはり自分で克服できるならしたい!それがワキガとちゃんと向きあおうと思ったきっかけでした。